What's new?

 

【ごあいさつ】

皆様、明けましておめでとうございます。 もうご存知の方も多いと思いますが、我々モアリズムは
今年からバンドとしての活動を休止致します。
大変な数の方々にお世話になっておきながら、いつも勝手ばかりで申し訳ありません。
しかしナカムラ、アントニオ佐々木、清水エスパー光一+阿部ちゃんも前向きに
これからの人生を楽しんで参りますので、皆様も是非とも楽しんじゃってください。
また何れかのカタチでお近くに行きました際はよろしくお願い申し上げます。


ナカムラ

【モアリズム、ライブ活動休止のお知らせ】

突然ですが2007年より怒涛のごとく突っ走ってまいりました
モアリズムのライブ活動は、来年1月18日、ジロキチでの
イン・ザ・ピースとの対バンで休止となります。
アントニオ佐々木からの、しばらくお休みさせていただきたい
との希望でそうすることにしました。

これを機会に、忙しく過ごしたこれまでの日々に区切りを付け、
メンバーそれぞれしばらくは音楽の研究、筋トレ等やりたいことに没頭することにします。
これまで沢山の方々のお世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございます。
またタイミング合えばやりますね。


ナカムラ


これが最後のリリースツアー!?
~モアリズム6thアルバム「トルバトール パンをかじる」リリースツアー~

見るなら今年ですよ!モアリズム!

いつもモアリズムを応援して下さってありがとうございます。
ナカムラ日記でも少し触れていますが、モアリズム発足当時より当たり前の様に全国を回らせて頂きました
リリース・ツアーを「トルバトール パンをかじる」リリース・ツアーで、とりあえず一段落しようと思っています。
出来るだけ皆様のお近くまでこちらから出向き、見て頂きたい、自分たちの音源を手渡ししたいという
ワガママにより、これまで数え切れない方々のお世話になりました。
この場をお借り致しまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。
今年のツアー(来年にかかるかもしれませんが)が終わりましたそのあとは、モアリズムはいい感じの
スロー・ペースで続けていけたらいいなあと思いますし、メンバーそれぞれがそれぞれの活動の場を広げてゆく所存でございます。
また、呼んで頂いて、タイミングさえ合えば、単発で出向かせて頂きますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
というわけで、「トルバトール パンをかじる」リリース・ツアー、お近くまで来た際は奮ってご参加くださいませませ。

クニタチ★レコード
ナカムラ


6thアルバム

6thアルバム「トルバトール パンをかじる」 絶賛販売中!⇒こちらから!



2016/05/25 6thアルバム発売!

モアリズム6枚目のオリジナルアルバムが5/25(水)より発売開始。
今回は『超原点回帰盤』として、HP通販orライヴ会場でのみ販売となります!


6thアルバム

【TITLE】
トルバトール パンをかじる
【収録曲数】
7曲
【品番】
KUN-014
【価格】
¥1.800-(+税)
【発売日】
2016/05/25(水)
【販売元】
クニタチ☆レコード

【収録曲】
① トルバトール パンをかじる (作詞:ナカムラ アントニオ佐々木 作曲:アントニオ佐々木)⇒試聴

②グッナイベイビー (作詞:ナカムラ アントニオ佐々木 作曲:アントニオ佐々木)⇒試聴

③星降るブランコ通り (作詞:ナカムラ 作曲:ナカムラ)⇒試聴

④きっと恋なのさ (作詞:ナカムラ 作曲:ナカムラ)⇒試聴

⑤狂った夜(作詞:ナカムラ 作曲:ナカムラ)⇒試聴

⑥縁がなけりゃBaby(作詞:ナカムラ アントニオ佐々木 作曲:アントニオ佐々木)⇒試聴

⑦美しい人生(作詞:ナカムラ 作曲:ナカムラ)⇒試聴

※絶賛予約受付中!⇒こちらから!
※発送は5/25以降になります



[チャーリー横山脱退のお知らせ

突然ではありますが、2013年7月より約2年半、モアリズムのドラマーとして活躍してきた
チャーリー横山が、2015年年末を持ちましてモアリズムを卒業することになりました。
リリースと重なったりで、応援してくださった皆様への報告が大変遅くなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

[チャーリー横山のコメント]

チャーリー横山です。
突然のご報告となりますが、私、チャーリー横山は2015年12月を持ちましてモアリズムを脱退する事となりました。
正式メンバーとなってから約2年半活動させていただきました。全国47都道府県を旅して様々な経験をしながら続けてまいりましたが、何度も思案し、メンバーとも話し合った結果、音楽活動を生業とする職業が自分にとって身体的にも精神的にも長く続けられる職業ではないと判断しました。また、家庭を持った事もあり、他所への移住を考えておりますが、現在の活動状況では難しいという決断に至りました。
短い間でしたが自分にとってはジェットコースターのような日々で、今まで経験した事のないような楽しい事、同時に苦しい事も経験しました。モアリズムを通して経験した出来事や全国各地で出会えた皆さまとのご縁は一生の宝物です。

ライブ会場に足を運んで下さった皆さま、関係者の皆さま、未熟で至らない自分に辛抱強く叱咤激励してくれたモアリズム・メンバーとマネージャーの阿部さん、今まで支えていただいた皆さまに深くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
今後はいちモアリズムファンとして、ライブ会場に足を運びたいと思っています。皆様にはモアリズムへの変わらぬご声援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

チャーリー横山


[ナカムラからのコメント]
昨年くらいから何度か話し合いました。責任感の強い本人からは2016年までやりたいとも提案されましたが、キリの良いところで、それぞれ自分の道を歩むことが双方の人生にとって結果的に良いのでは、との私の強い思いから、やはり今年限りと相なりました。急な知らせとなり、申し訳ありません。
チャーリーのことを、彼がデルタ兄弟に入る前から、20年近く知る私としては、万感の思いもあり、残念ではあるのですが、こればかりは仕方ないことでもあります。
勿論この仕事は、皆様に生かされて行く人生でしかありませんから、残ったメンバーもいつまで出来るか解らないですが、ちょっとやってみたいことも出来てしまったのです。

それはピストンが辞め、チャーリーが入るまでの間、3人で回ったときのこと。実は途中からドラムが無いことが少し面白くなって、こういうのも自由度が高くていいなぁと思ってもいたのです。
だから来年からのモアリズムはドラマーを入れず、ドラムレスの3ピースでやってみようと思います。
ドラムが抜けたのにmoreなrhythmを目指すという新たなチャレンジにワクワクもしています。
だから、よろしくお願いします。


【緊急決定!】2015/01/01 ライブアルバム・リリース

LIVE@JIROKICHIシリーズ第3弾・エスパー盤【ヘルニアン・ナイト】が2015年元旦から限定枚数発売決定!!

「ヘルニアン・ナイト~LIVE AT JIROKICHI Aug.30.2014~」



①笑う花
②悲劇のブランコ
③皿洗いSTOMP
④少年だった老人
⑤惚れ男
⑥汽車を待つ
⑦カラスヘビ
⑧甘い雨
⑨彼女が帰るまでに
⑩歴史に名を残す
⑪昨日のような明日
⑫君よ 別れのときだ!

KUN-012
¥2.000+税

ご予約、ご注文は⇒こちらから!

第1弾アントニオ盤「STORMY SATURDAY」(2011年)
第2弾チャーリー盤「HELLO CHARLEY」(2014年)
も絶賛発売中!

※ライヴ会場かweb通販のみの取り扱い
※一般のCDショップ等での販売はありません、また限定商品につき完売の際はご容赦下さい。

~2014.09.23 ナカムラ日記より~
『おっ、いいの録れてた。』

特に大意は無く、うっかり言うのを忘れていただけだが。
実を言うと先日デルタ兄弟と対バンした
「TOKYO RHYTHM&BLUES vol.8」
ジロキチのライブをコッソリ(になったが)録っていたのだが、これがすこぶる良い!
今まで録った中で一番うまく録れている。録れているというか、録音はやはり、出音が全てだ。
今までより演奏が上手く行っているようだ。
今までに、アントニオ盤「STORMY SATURDAY」
チャーリー盤「HELLO CHARLEY」と、
誰も気付いていないと思うが、
ライブ盤を勝手にシリーズ化しているのだが(笑)、今回はもちろん、清水さん盤で。
仮タイトルは
「ヘルニアン・ナイト~LIVE AT JIROKICHI Aug.30.2014~」
リハーサルの段階でヘルニアが再発してしまった
清水さんの力の抜けた涙目プレイが堪能できる…かも。出せたら。

《今日の教訓》
どうやらプレイに力は要らないらしい。


『昨日のような明日』iTunesブルースチャート1位獲得!!

4月16日より発売を開始致しました、モアリズムNewアルバム『昨日のような明日』が
iTunesのブルースチャートにて1位を獲得致しました。
一重に皆さまのご声援のおかげでございます。ありがとうございました!

現在、Newアルバムのレコ発ツアーの真っ最中でございますので、ぜひライブにも足を運んで下さいませ!
ツアースケジュールは⇒こちらから


モアリズム 4th ALBUM【昨日のような明日】2014/04/16 発売!

P-VINE RECORDSよりリリース!

2014年4月 NEWアルバム&7inchシングルEP リリース!

「泣ける」という歌。アナタは本当に泣けますか?
とうとう来ましたね。monoの時代!
泣けるはずの曲で泣けなかったアナタ!朗報です~モアリズムの珠玉の書き下ろし13曲。
2014年のmono録音でここでしか手に入らない感動を。

そしてNEWアルバム発売に先行して、限定300枚の7inchシングルEPも発売致します!



モアリズム 4th ALBUM【昨日のような明日】2014/04/16 発売!

P-VINE RECORDSよりリリース!

収録曲:
①歴史に名を残す
②昨日のような明日
③甘い雨(I Love you)
④ハニーQ
⑤汽車を待つ
⑥古き良き時代
⑦少年だった老人
⑧惚れ男
⑨酔っぱらってないの助
⑩電気クラゲ
⑪カラスヘビ
⑫流浪の月下美人
⑬君よ 別れのときだ!


&BLUESから一年、なんとまたまた性懲りもなく流通盤通算4枚目のアルバムを発 表させていただきます。
モアリズムです。
これまで3枚の流通盤をクニタチ☆レコードで出させてもらったのですが、
たまたま私がプロデュースをしたW.C.カラスでのご縁もあり、
P- VINEさんの軒先を貸して頂くことになりました。
ほんと、世界中のカラスに足を向けて寝れません。
そして3枚発表させて頂いた集大成とでも言うべき「昨日のような明日」で、
憧れのレーベルで出させていただけたことに感謝しております。
思えば今までのレコーディング人生、もっとカタマり感を、と思い、自分なりに
研究し、試行錯誤した結果、すげー!この音質、子供の頃、俺が感動したやつだ!
と行き着いたのが、モノラル録音でした。
これまで目指した音質は、どちらかというと生演奏に近付けようとしたものでし
たが、まったく別の感動という録音が出来たのではないかと自負し ております
。 灯台もと暗し。なんだ、オレ、MONOで良かったんだ。
しかし、人生とはそのような連続。
年中、金がないといいつつ、下に落ちてるかもしれません。
皆様におかれましては、どこかで買って聴き込んでいただいて、会場に持ってき
てくださればサインしますので(笑)、生演奏と聴き比べて、あー だこーだ言っ
て頂ければこの上ない幸せでございます。
もちろん、ライヴ会場でも売っておりますので
是非とも聴いてみてくださいませ~!!!

ナカムラ


そして、、、4th ALBUMの発売に先行して、限定300枚の7inchシングルEP
【昨日のような明日】を2014/04/11に発売致します!


NEWアルバムのタイトル曲「昨日のような明日」、アルバム未収録の「モア・ファンキー」。
珠玉のmonoサウンドをお楽しみ頂けます!

※JET SET RECORDSよりリリース!
詳細が決まり次第、順次掲載致します。


・ナカムラからNewアルバムに寄せてのコメントでございます。⇒ナカムラ、「昨日のような明日」を語る。。。


NEWアルバムのタイトル曲『昨日のような明日』のMVでございます。
お楽しみくださいませ!


「HELLO CHARLEY」 2014年元旦発売決定!!<クニ☆レコ ブートレグ>

「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI~」から3年
モアリズム待望のライヴ盤は
新ドラマー[チャーリー横山]正式加入後の記念すべき第一夜。



【HELLO CHARLEY~morerhythm Show~】2013/07/27@高円寺JIROKICHI

①オレとオマエとカネとギター
②ユるい女
③スープ
④ホントのウソ
⑤ミカエリ美人
⑥迷ったみたい
⑦虹を渡る男
⑧嘘月
⑨ハニームーン
⑩月が笑う
⑪悲劇のブランコ
⑫笑う花
⑬彼女が帰るまでに
⑭マボロシ列車
⑮ぐしょ濡れの顔でさようなら
+bonus track

KUN-011 ¥2.100(税込)

ご予約、ご注文は⇒こちらから 
【こちらの商品の発送は、1月8日以降になります。予めご了承ください】


初代ドラマーのピストン川原脱退からちょうど一年。
それまではパートタイムのサポートとして参加していた
チャーリー横山の正式加入お披露目ワンマンショウ!
光が変われば、味わいが変わり、土が異なれば、味わいが異なる。
皆様の暖かい恵みが加わり、今回も良質な音が録れました!

当夜の空気をまるごと真空パック。
100%フレッシュな鮮度を維持!
バツグンな品質管理をお約束致します!!

今ならお得なボーナストラックも付いて税込2.100円。
贈答用にもオススメの1枚。
この機会に是非ともお買い求め下さいませっ!

なお、このアルバムは枚数限定で産地直送の為、
ライヴ会場かHPの通販のみとなっております。

(マネージャー・アベ)



※ライヴ会場かweb通販のみの取り扱い
※一般のCDショップ等での販売はありません
また限定商品につき完売の際はご容赦下さい


アントニオ佐々木 ソロ・第二弾!!

大好評の「ロンサム・ロード」から2年、アントニオ佐々木のソロ・アルバム第二弾が遂に完成いたしました!
今回もおっさん臭溢れるSEXYな仕上がりでございます。
ライブ会場並びに通販限定、そして毎度ながら枚数限定となりますので、ご注文はオハヤメに。

パパイヤ娘

アントニオ佐々木 『パパイヤ娘』 全7曲 ¥1500(税込)

1、パパイヤ娘
2、金魚
3、交番前
4、月と腕枕
5、愛が必要さ
6、少しだけ
7、別れのうた

歌とギター:アントニオ佐々木

ご予約、ご注文は⇒こちらから 
※ホームページからのご注文に関しては、10月からの発送となります。
何卒ご了承ください。


NEW GOODS

ライブ会場限定の新しいグッズが仲間入りしてます!

今回はニットキャップです。三色あります。お金かかってます(笑)

ニットキャップ

ホワイト、ネイビー、パープルの三色ご用意いたしました。
価格は¥3.000です。
枚数限定ですので、会場で気になった方はお手に取って、返さないようにお願いいたします!!!


NEW RELEASE !!

明けましておめでとうございます。2013年もよろしくお願い致します!

2013年1月31日に、モアリズム2枚目の7インチレコードを発売致します。



3月発売予定の5枚目のアルバムからのシングルヴァージョン、
「彼女がかえる前に」、「皿洗いSTOMP」の2曲を挿入。
ホームページ、ライブ会場限定、数量限定のアイテムとなります。

アルバムの情報も併せて、リリース情報を随時アップ致しますので、皆様お楽しみに!!!


BBS閉鎖のお知らせ

突然ではございますが、2012年12月18日をもちましてモアリズムのBBSを閉鎖致しました。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

今後は、facebookにて情報の発信や、皆様からの声を賜りたいと思います。
今後とも、変わらぬご声援をよろしくお願い致します!

facebook⇒http://www.facebook.com/morerhythm01#!/morerhythm01




「夢売るふたり」オリジナル・サウンドトラック WEB通販開始しました!

絶賛上映中の映画「夢売るふたり」(主演:松たか子、阿部サダヲ)の
オリジナル・サウンド・トラックのWEB通販を開始致しました。

是非、ご利用下さいませ!!⇒こちらから


2012/08/22 映画「夢売るふたり」オリジナル・サウンドトラック発売!

西川美和×モアリズムのタッグ再び! !
2012年秋、一番の話題邦画「夢売るふたり」

(主演:松たか子、阿部サダヲ)のオリジナル・サウンド・トラックがいよいよ発売致します。

西川監督の全作品の全音楽をディレクションしている
ナカムラ(モアリズムVo&Gu)の真骨頂
モアリズムの凄腕ギタリスト・アントニオ佐々木を
大フィーチャーした珠玉のインストゥルメンタルナンバー。

西川監督曰く 《アントニオは国宝だ!》

モアリズムの楽曲は物語を引き立てる極上のスパイス。
信頼のクオリティでコンパイルした
至極の11曲をお楽しみください。







《参加ミュージシャン》
「モアリズム」
ナカムラ Guiter
アントニオ佐々木 Guiter        
清水エスパー光一 Contrabass/electric bass    
ピストン川原 Drums    
「ゲストプレイヤー」
SWING-O a.k.a.45(origami) 
Piano/Keyboard
四方田”テムジン”直人(MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO)
Trumpet
鶴田 純一(東京中低域)
Baritone Saxophone
栗原 健
Tenor Saxophone
シマダユリカ(木製の椅子)
Vocal

-------------------------------------------

◆モアリズムHPでは映画公開後の09/08~取り扱いいたします。

◆08/31に開催する
新宿タワーレコードでのインストアイヴェントで
CDを購入いただけますともれなくサイン&握手会に参加できます!
(イヴェント出演者:西川美和(監督)・大堀こういち(俳優)・モアリズム)
イヴェントの詳細は⇒こちらから!


ご予約は⇒こちらから!(Amazon.co.jp)


-------------------------------------------
『夢売るふたりO.S.T』
品番 DQC-936
POS 4543034032587
税込 1.500円
流通 株式会社スペースシャワーネットワーク
2012年8月22日発売




9/17(月・祝日)
モアリズム主催イヴェント開催!! 『TOKYO RHYTHM&BLUES vol.4』
~東京のブラックネスを牽引する神々が吉祥寺に集結!!~

2011年1月28日(金)からスタートした
東京のリズム&ブルース・シーンを牽引するモアリズムが、
尊敬するミュージシャン達とお送りする悪巧みイヴェント!!!
今回は吉祥寺STAR PINE'S CAFEにて開催致します。



今回の参加ミュージシャンは!!!

≪キング☆ジローとハイセンス≫

デルタ兄弟のコンクリートミキサー級のブルースシンガー、キング☆ジローが
泥臭いブルースもいいが、エレガントでハイセンスな唄を演ってみたいとの我儘から、
構想を練る為、タイで出家し仏門に入る。
還俗し、帰国後ゴスペルを唄う事により、新たなる境地を見出す。
バンド結成の為、奔走するキング☆ジローだったが、繊細な発想の割に反して雑な行動に
業を煮やした阿佐ヶ谷ハロー通り主宰のboga-dai(wb)がデルタ兄弟の横山アフロ哲也(dr)を呼び寄せ結成される。
キング☆ジローが新たな扉を開けるかどうかはアナタ次第。
http://www.toshima.ne.jp/~deltakyo/index.html

≪モミーFUNK!≫

元カリフラワーズ、現ブギーチャフのドラムボーカルのモミーが、
自身の信念であるFUNKによるエンターテイメントを追求する為に、
2010年より密かに活動を開始。
現在、デュオ、トリオから多人数編成まで様々な形態でライブを敢行中。
当日のメンバー構成
モミーFUNK!(Vo) 鈴木井咲(G) 山本賢介(B) 数井塁(Dr)

≪ズクナシ≫

Vo.Gu=衣美(emi)、 =Ba,Cho=spicy-marico、 =Key,Cho=238、 =Dr,Cho=茜(akane)
の女性4人からなるジャパニーズウーマンソウルバンド。Black musicに共鳴し、
リズム&ブルース、ソウル、ファンク、ゴスペル、躍動の60~70年代のエネルギーとサウンドをもつ。
ギラギラスパンコール衣装での圧倒的なライブパフォーマンス、リアルグルーヴと見事なコーラスワーク、
そしてJanis Joplin、、ArethaFranklinと称されるボーカル衣美の歌声、
類まれなるエネルギーとヴァイブスでライブ会場を興奮と感動のルツボへと呑み込む。
人の心をうたい、鼓動のリズムを奏で続けるリアルソウルバンド「ズクナシ」。
FUJI ROCK FESTIVAL(2006、2009)、SUNSETLIVE(2006)、ARABAKI ROCK FESTIBAL(2009)、
EARTHDAY TOKYO(2009) 、MINAMI WHEEL (2008,2009)、満月祭(2006、2007、2008、2010、2011)、
木曽鼓動、をはじめ、多くの大型フェスへ出演を果たす。
http://www.zukunasi.com

≪オオサカ=モノレール≫

本年、結成20周年を迎える。‘92年の結成から一貫して
「1968~72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、
9人編成のFUNKオーケストラとして
世界のファンクシーンの第一線を走り続けて来た。
徹底的なこだわりのライブ、レコーディングに加え、
70sブラックムービーの自主配給なども手掛ける。
マーヴァ=ホイットニーをプロデュースするなど海外での評価も高く、
2006年以来、毎年ヨーロッパ遠征ツアーを行う。
2009年にはバルセロナ公演を収録した『LIVE IN SPAIN』(CD+DVD)を発表。
2012年も、イギリス、イタリア、オーストリア、スイス、スペイン、ドイツ、フランス、
ベルギーにて約1ヶ月のツアーを敢行。
http://www.osakamonaurail.com

≪イヴェント詳細≫

《会場》
吉祥寺STAR PINE'S CAFE
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20-16
TEL:0422-23-2251
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

《時間》
OPEN  17:00
START 18:00
《CHARGE》
前売\3.000-(+1D)
当日\3.500-(+1D)

《出演者》
・キング☆ジローとハイセンス
・モミーFUNK!
・ズクナシ
・オオサカ=モノレール


ご予約はオハヤメニ!!⇒こちらから!


WEB-CM公開中です!

西川美和監督とタッグを組んだ最新作!!

モアリズムが楽曲担当をしたWEB-CMが公開されております。
-----------------------------------------
JOHNNIE WALKER Presents
いま、注目の映像クリエイター6人が、あなたに贈る6つショートムービー
歩き続ける人たちへ
KEEPWALKING THEATRE #06 西川美和監督 /
「桂三枝という歩きかた」
音楽/モアリズム

http://keepwalking.jp/




2012/07/13(金)のライブ変更のお知らせ

7/13(金)に予定されておりました
福岡県・八女、ao cafeでのナカムラ・ソロライブが急遽中止となりました。
大変申し訳ございません。
7/13(金)は宮崎県都城市・BOOGIE BOXにて、ライブを行います。
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

≪イベント情報≫
2012/07/13(金)
会場 BOOGIE BOX
住所 宮崎県都城市牟田町7-5 U3ビル 2F
TEL  0986-36-6621
http://www.ok-c.net/boogie/
START 20:00~
料金 ¥2.000
出演 タカオ





さようならピストン川原

2007年、ナカムラと共にモアリズムを立ち上げ、5年間バンドのリズムを支え続け、
数々の圧巻パフォーマンスと笑顔で皆様に親しまれてきましたモアリズムのドラマー、
ピストン川原が、このたび、音楽を離れ、新たな人生を歩むことになりました。
ショックを受ける方々も多いと思いますが、クニタチ☆レコードとしましては
本人の意志を尊重し、また彼を応援したいと思っております。
どうぞ、ご理解の程よろしくお願いいたします。

~ピストン川原より~

ピストン川原です。

突然ではございますが、7月7日の高円寺ジロキチのライブをもって
モアリズムを脱退する事になりました。

最近、これまで音楽活動を続ける為の生業として行っていた、コンピューター技術者として
のスキルをもっと上げて、良い技術者になりたいと言うモチベーションが
音楽に向かうそれを上回り、二足のわらじを履くことが出来ない性格も相まって
バンド活動から離れる事を決意致しました。

齢34にして、新しい世界へ踏み出す事への躊躇もありましたが
それをバックアップしてくれる家族の存在、今まで自分の我が侭を聞いてくれていた
家族、親、兄弟への恩返しがしたいという願望も強くあります。

カリフラワーズで約2年、モアリズムで約5年、
至らない自分に、的確なアドバイスや沢山の音楽を教えて下さったメンバーの皆さん、
支えて下さった関係者の皆さん、皆さんのお陰でピストン川原は随分成長できたと思っています。
何より、堪え性がない自分が、こんなにも長くバンド活動を続けてこれたのも、
ファンの皆様の温かい声援があったからこそです。

ライブをする度に、皆さんの笑顔を見る度に、沢山の元気を頂きました。
全てが私の宝となっております。

本当にありがとうございました。

今後は川原 洋昭として、一生懸命頑張っていきたいと思っています。
また、街で見かけたりしたら、声をかけて下さいませ。
コーヒーくらい奢ります。

リハーサルで、ナカムラ、アントニオ佐々木、清水エスパー光一の演奏を聴き、
やはりこの3人の紡ぎだす音楽は最高だと感じました。

モアリズムは今後も活動を続けてゆきますし、
もっと高みを目指して進んでいくものと思っています。

今後とも、変わらぬご応援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

乱筆、乱文、どうかご容赦下さい。



ピストン川原







~ナカムラより~

2005年にカリフラワーズのドラマーとして入ってきてから7年間、ご一緒させて頂きました。
ドラム歴3年で入ってきて、いきなりの沢山のプレッシャーと喜びの中、

様々なことに勇敢にチャレンジし続ける姿を思い出します。
2007年からは二人でモアリズムを立ち上げ、色々苦労やら喜びやらあり過ぎなぐらいあったし、
ホント大変だったけど、振り返ってみれば全部笑えますね。
一時、音楽を離れるみたいですけど、傘貼りしていても侍が侍なように、
僕は君のことをミュージシャンだと思っていますので。
口では言えないほど、お世話になりました。
ありがとうございました。
長旅オツカレッシタ!


~清水エスパー光一より~

共に過ごしたこの数年間は本当に色んな事がありました。
濃密な時を経て今はピストンを家族の様に思います。
バンドのメンバーとしてはさよならだけど、これからも共に前を向いて歩んで行こう!


~アントニオ佐々木より~

男には行かねばならない時が必ずあるものだ。
道は違えど信じた道を真っ直ぐに進んで下さい。
7年間お疲れ様でした!


~マネージャー・アベより~

『笑顔でスネアを叩くなぁ~♪)^o^(♪』
が第一印象でした。

どの業界に行ったとしても、その笑顔は、何物にも変え難い、最高の武器だと思います。
それさえあれば、問題無し!って、すみません、上から目線みたいな言い方をして。。。

自分がモアリズムと裏方として関わる様になったにも関わらず、
自分以上に裏方業務をコナしていたピストンには、完全に頭が上がりません。
何から何まで、本当にお世話になりました!
少しユックリしてから、持前のピストンスマイルで、貴方の道をボチボチ爆進して下さいませ。
本当にどうもありがとうございました。



~大島圭太より~

衝撃的に残念です。
クニタチ☆レコードの中で性格的に一番近いと思われるピストンさんがいなくなる
ライバル不在にとても寂しい思いです。

一流のテクニックを持ちながらも
それだけでは網羅しきれないモアリズムサウンドの構築を
試行錯誤の中、日々産み出し続け
なおかつ最もファンキーな立ち位置を体を張って担い
食い倒れ人形の実物版のような絶え間ない笑顔を提供してくれた
ピストンさんの日々は、モアリズム成熟と共に歩んでましたね。
傍らでそれを拝見していましたボクとしてはボク自身が
新ドラムに立候補しようかと思ったほど残念ですっ(笑)
ここまでして築いたポジションを抜け、新たな道へ進まれるわけですから
今度こそモアリズムを通しても堀当てることができなかった“ひろちゃん源泉”を掘り出してください。
そして、他のメンバーの皆さんはご存知なとおり、筋金入りのブルースマン。
ピストンさんが寂しくなるほど確実に新たなサウンドを産み出すでしょう。
ボクもまだまだ旅は続きます。
早めの僕らへの資金援助よろしくすっ(笑)

おつかれさまとはいいません。これからもお互い全力でHAPPYに向かってゆきましょう!






ピストン川原脱退のお知らせ

いつもモアリズムを応援して頂きありがとうございます。

皆さまに、お知らせがあります。
モアリズムのドラムス
ピストン川原が一身上の都合により
脱退する事になりました。

モアリズムを応援して下さってる皆様には突然のお知らせになり、
本当に申し訳ありませんが、
どうかご理解いただきたいと思います。

07/07の高円寺@ジロキチでのワンマンライヴが
4人でのモアリズムのラストライヴとなってしまいました。
今後、モアリズムがどのような形態で活動していくかは
まだ未定ですが、
新たなる一歩を踏み出すピストン川原、
そしてモアリズムをこれからも応援していただけますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。

モアリズムメンバー一同
クニタチ☆レコード代表 阿部新太郎





201207/07 七夕の夜はワンマンです!



7月7日(土)、久しぶりに高円寺JIROKICHIにてワンマン・ライブをやります!

ゆったりと七夕の夜を楽しんで下さいませ~。

お待ちしております。

ライブ詳細
2012.07.07(土)

高円寺・JIROKICHI
東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビルB1
03-3339-2727
OPEN/START 18:30/19:30
adv.¥2700/door.¥3200(+1drink order)
高円寺・JIROKICHIのホームページは⇒こちらから



『モアリズムのBlues After Hours』 第13回

『モアリズムのBlues After Hours』。第13回目の放送をアップ致しました!
コチラから!

また、番組内でモアリズムへの質問も受け付けております。
radio@morerhythm.netへ、どんどんメールをお寄せ下さい!

※試聴にはクイックタイムプレイヤーが必要となります。
下のバナーをクリックするとダウンロード可能です(無料)。

ありがとうございました!

5月27日に代官山LOOPにて開催いたしました、モアリズム自主企画『TOKYO RHYTHM&BLUES』は
大盛況の内に幕を閉じる事が出来ました。


ご来場いただきましたお客様、参加頂いたアーティストの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!


<参加アーティスト全員で、お客様へごあいさつの図>

次回の『TOKYO RHYTHM&BLUES』は、
吉祥寺STAR PINE'S CAFEにて、9月17日(月・祝)に開催予定でございます。
お楽しみに!!

5/27(日)
モアリズム主催イヴェント開催!! 『TOKYO RHYTHM&BLUES』

2011年1月28日(金)からスタートした
東京のリズム&ブルース・シーンを牽引するモアリズムが、
尊敬するミュージシャン達とお送りする悪巧みイヴェント!!!
今回は代官山LOOPにて開催致します。



今回の参加ミュージシャンは!!!

≪キング☆ジローとハイセンス≫

デルタ兄弟のコンクリートミキサー級のブルースシンガー、キング☆ジローが
泥臭いブルースもいいが、エレガントでハイセンスな唄を演ってみたいとの我儘から、
構想を練る為、タイで出家し仏門に入る。
還俗し、帰国後ゴスペルを唄う事により、新たなる境地を見出す。
バンド結成の為、奔走するキング☆ジローだったが、繊細な発想の割に反して雑な行動に
業を煮やした阿佐ヶ谷ハロー通り主宰のboga-dai(wb)がデルタ兄弟の横山アフロ哲也(dr)を呼び寄せ結成される。
キング☆ジローが新たな扉を開けるかどうかはアナタ次第。

≪りぶさん≫

デ活きの良い天然物のハッピーサウンドを創り出す、三者三様・強烈個性の三つ巴。
SOUL、FUNK、ROCK、BLUES、FOLKなどなど、あらゆるルーツミュージックを愛し、
型にとらわれない自由な音楽スタイルから三人が繰り出すエネルギッシュかつ
ハートフルなサウンドは、誰もを笑顔にさせる。
『人生は修学旅行』をバンドのテーマとし、全国各地への旅を続け、
2006年に『HighになってGo!』を、2009年『俺たちのエナジー』を、2011年に『CONVERSATION』をリリース。
日々変化し、成長を続ける生々しいリアルバンド。
彼らの旅路はどこまでも続く。

≪宮腰 理 with dai (Wood.Ba)≫

ブギ、ニューオーリンズを匂わすピアノを転がし、歌う。
切なくもパワフルなハスキーボイスがトレードマーク。
ラブソング「君の光」「ブルームーン」、
起き上がり小法師の「小法師Boogie」など収録の
1st Album「FIRST STEP」を引っさげて全国を転がる。
CMの歌唱、ナレーションで知らず知らず耳にしていたりする。
bogalusa、big☆bowのWood Ba. daiと登場。

≪原田茶飯事≫

1979年5月2日うまれのA型。
あっちにも行けるしこっちにも行ける、
全方位型シンガーソングライター。
7人組トロピカルポップスバンド・クリームチーズオブサンの解散後は
ガットギターを手に年間150本ほどの公演を続け全国を渡り歩く。
ソフトロックやMPBの洒落っ気・茶目っ気を感じさせながらも
口から半分 魂の出たようなステージングは必見。
その幅広い作風からテーマソングなども多く手がける。
各地それぞれに流動的なバックメンバーを抱える贅沢な一面もある。

≪イヴェント詳細≫

《会場》
代官山LOOP
東京都渋谷区鉢山町13-12 B1
03-6277-5032
http://www.live-loop.com/
■アクセス
代官山駅 徒歩8分。 渋谷駅 徒歩12分。
旧山手通り沿い、 西郷山公園斜向い。

《時間》
OPEN  17:30
START 18:30
《CHARGE》
前売\3.000-(+1D)
当日\3.500-(+1D)

《出演者》
・キング☆ジローとハイセンス
http://www.toshima.ne.jp/~deltakyo/index.html
・りぶさん
http://livsan.com/
・宮腰理with Dai
http://oh-sam-cooke.jugem.jp/
・原田茶飯事
http://haradasahanji.com/

ご予約はオハヤメニ!!⇒こちらから!


ナカムラ&アントニオ佐々木 ラジオ出演!  詳細情報

ナカムラ&アントニオ佐々木が、ラジオ出演致します。
ゴスペラーズの村上てつや氏と共に、SP盤についてのトークや試聴、スタジオライブ等・・・
盛りだくさんの内容です!

3/24(土)に公開録音を行い、放送は2012/03/31(土)の予定です。
NHK静岡放送局のホームページにて、公開録音の観覧募集もしております。⇒ NHK 静岡放送局 ホームページ

『モアリズムのBlues After Hours』 第8回

『モアリズムのBlues After Hours』。第8回目の放送をアップ致しました!
コチラから!

また、番組内でモアリズムへの質問も受け付けております。
radio@morerhythm.netへ、どんどんメールをお寄せ下さい!

※試聴にはクイックタイムプレイヤーが必要となります。
下のバナーをクリックするとダウンロード可能です(無料)。

新年のご挨拶

皆様、明けましておめでとうでございます。
昨年は「STORMY SATURDAY」や「東へ北へ」のリリース、ライブでは自主イベント
「TOKYO RHYTHM&BLUES」、「東北の小さな音楽を守りたいツアー」を中心に
またも沢山の方々のお世話になってしまいました。
誠に厚く御礼申し上げます。
今年のクニタチ☆レコードも、引き続き、より良い音を探す旅を続け、
それを皆様に出来る限りお伝え出来ればと思っております。
皆様におかれましては変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

クニタチ☆レコード一同

第3弾DVD発売決定!

新春初売りDVD“LIVE ON '10 JULY 03 DAIKANYAMA LOOP”でござひます!
時は2010年7月3日!東京代官山!
モアリズムの3rd album「EVERY SONG IS LOVE SONG」のリリース・パーティ!レアでスペシャルなワンマンライヴっ!!
多彩なビッグゲストをお迎えして、今も語り継がれる伝説の夜となりました。
当日配信されたユーストリームも大変な反響でしたが、この度なんとその映像を入手!
生々しい告知もそのままに(笑)当日の様子を余すところなくお伝えいたします!
“すべてのウタはラブソング”そしてなんと!未発表!“彼女は川の中”のMVをお付けして、2100円ポッキリ!
こいつぁあ春から縁起がいいや!


kun009

《DVDタイトル》
LIVE ON '10 JULY 03 DAIKANYAMA LOOP

《DVD内容》
●2010/07/03
代官山LOOPで行われた
3rd albumレコ発ライヴの模様
●MV×2本
・すべてのウタはラブソング
・彼女は川の中
(挿入順)

《出演者》
●モアリズム
Guest musician
●Naohito "Temjin" Yomoda
(Mountain Mocha Kilimanjaro)
●Kunimitsu "Carlos" OHASHI
(Mountain Mocha Kilimanjaro)
●Jessy・momy
(BoogieChaff)
●swing-o
a.k.a.45(origami)
●konno show 

《DJ》
shimamoto masaya
sasaki naoto

《発売日》 
2012/01/01

《販売方法》 
ライヴ会場・自社HP通販

《価格》 
¥2.100-(税込)

《販売限定数》 
500枚

《商品番号》
KUN-009

※ライブ映像の中に当日ユーストリーム配信して頂いた会社様の広告が入っておりますので、予めご了承下さい。


DVDのご予約、ご注文は⇒こちらから!

『東北の小さな音楽を守りたいツアー』 終了致しました。

モアリズムは11月5日の吉祥寺スターパインズ・カフェを皮切りに
12月4日の群馬県邑楽町にて「東北の小さな音楽を守りたいツアー」を無事終了致しました。
沢山の皆様のご理解とご協力により、ほんの少しの間ではありますが、
東北のお店、お客様、バンドの方々に笑顔になって頂けたかと思います。
募金して頂いた皆様、関係者各位に改めてこの場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
モアリズムは今後とも小さな音楽を守りたいなぁと思っておりますので応援よろしくお願いいたします。

ナカムラ

東北の小さな音楽を守りたいツアーのイベント及びツアーの収支報告

====================
≪東北の小さな音楽を守りたい募金≫

・モアリズムのライブ会場での募金 ¥71.544
・大島圭太のライブ会場での募金 ¥19.451
・「東へ北へ」CD売上 422枚 ¥633.000

募金の総計 ¥723.995

====================
≪全16カ所の経費≫

・モアリズムツアー交通費・諸経費
高速道路料金 ¥59.100
ガソリン代 ¥83.695
駐車場代 ¥8.200
宿泊費 ¥33.600
合計 ¥184.595
・参加アーティストの交通費 ¥380.000
・イベント補填費用 ¥72.462
・CDプレス代 ¥116.000
・フライヤー製作費 ¥21.300

支出の総計 ¥774.357
====================
不足金 ¥50.362

====================

≪東北の小さな音楽を守りたい募金≫
お客様方に寄付して頂いた会場です。

<北海道> ペリカン・バーガー、ワオン・サッポロ、圏外、Pub The Beats
<青森>DONTAKU
<岩手>角蔵ホール、ni-ju@sakurayama、カントリーズcafe、MIUMIU
花泉駅前コミュニテイセンター・イベント会場
<宮城>REMEMBER
<福島>KURATO、なまず亭、CLUB #9

<茨城>bar granma
<群馬>YCO
<埼玉>音楽喫茶 MOJO
<千葉>アルナマックハウス
<東京>Mardi Gras、SHIBUYA Plug、地球屋、440、Star Pine's Cafe
cafe&bar BEWAVE、SHELTER
<神奈川>Thumbs Up、MOAI&CAPY
<新潟>音楽食堂、ALLDAYS cafe
<静岡>THE BLUEWATER、Tandem Jive、Esquerita68
<長野>小川村ヘソロックフェスティバル・イベント会場
<富山>村門Loft
<石川>メロメロポッチ
<福井>Cafe Cocotte
<愛知>58月、ガイシホール・イベント会場
<京都>Cafe 1001
<大阪>Shangri-La、Piamater
<香川>Grand fathers
<鳥取>Live House ONE MAKE
<島根>旧国鉄大社駅舎イベント会場
<岡山>onsaya
<広島>shelter69、Taujan
<山口>Organ's Melody
<福岡>cafe SONES、Bingo Love、cafe galleria
<佐賀>SURRE、LIVE Bar 雷神
<長崎>BODY ⅡSOUL、諏訪の社・イベント会場
<熊本>sazae lo spazzio per mangiara e arte、アオノケシキ
Art Plex KUMAMOTO・イベント会場
<宮崎>music bar Dreci
<鹿児島>Mojo

モアリズムのWEB通販にて「東へ北へ」をご購入下さった方々や、
大島圭太のライブ会場にて募金をして下さった方々、、、

皆様、本当にありがとうございました!

『モアリズムのBlues After Hours』 第3回

ご好評(?)頂いております『モアリズムのBlues After Hours』。
第3回目の放送をアップ致しました。
11月5日のイベント「東へ北へ」~逆に!東北の伝説たちが東京初上陸~の話題や
アントニオ佐々木のブルース講座等。。。盛り沢山の内容でお届けしております!
コチラから!

また、番組内でモアリズムへの質問も受け付けております。
radio@morerhythm.netへ、どんどんメールをお寄せ下さい!

※試聴にはクイックタイムプレイヤーが必要となります。
下のバナーをクリックするとダウンロード可能です(無料)。

2011/10/01 清水エスパー光一 ソロ・アルバム発売!

清水エスパー光一が、その溢れる才能を叩き込んだ
快心のインスト・アルバム「SOMETHIN' COOKIN'」がようやく完成しました!



WEB通販、ライブ会場での限定500枚の発売となります。
詳細、視聴ならびに、ご注文は、こちらから!

『モアリズムのBlues After Hours』

ネットラジオを始めました!その名も、『モアリズムのBlues After Hours』。
記念すべき第一回は、『ブルース裁判』に始まり、11月5日に行われるイベントのお話など・・・
ライブでは聞けない(聞かせられない)、メンバーによるグダグダなおしゃべりをお楽しみくださいませ。
コチラから!

そして、番組内でモアリズムへの質問も受け付けております。
radio@morerhythm.netへ、どんどんメールをお寄せ下さい!

※試聴にはクイックタイムプレイヤーが必要となります。
下のバナーをクリックするとダウンロード可能です(無料)。

11月5日 「東へ北へ」 記念ライブ・イベント!!

先日発売した、コンピレーション・アルバム「東へ北へ」~モアリズムが東日本で出逢った楽士たち~
に参加したアーティストが、東京に集結します!

「東へ北へ」~逆に!東北の伝説たちが東京初上陸~と銘打ち
吉祥寺スターパインズ・カフェにて、オールナイトイベントを敢行!!!

東へ北へ

合計12バンドによる、夢の企画!!
終演後はそのまま飲み会に突入しますので、終電の心配もナシ。
皆様、朝まで楽しみましょう!

《参加アーティスト》
川原町BB(岩手/一関市)
ツジヤマガク(岩手/奥州市)
ガンボチローズ(岩手/盛岡市)
Kechon kechon Jug Band(山形/山形市)
佐々木公二(宮城/仙台市)
THE MADISON TIMES(宮城/仙台市)
アポロチョコシアター(福島/郡山市)
新宿二丁目バンド(群馬/館林市)
木製の椅子(東京)
大島圭太(地球)
モアリズム(東京)
・・・大物シークレットゲスト有り!・・・

※パイナップル独りウェイ(福島/郡山市)はベィビーが生まれそうなため、参加せず。(オメデトウございます!)

『東へ北へ』~逆に!東北の伝説たちが東京初上陸~

@吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 (044-223-2251)
OPEN/START 19:00/20:00
CHARGE adv.2500yen door.3000yen

コンピレーション・アルバム「東へ北へ」についてはこちらをご覧下さい!


アントニオ佐々木 初のソロアルバム『ロンサムロード』

アントニオ佐々木が初のソロアルバムを作りました。

アントニオワールド全開の書き下ろし7曲!

当初、ライブ会場のみの販売予定でしたが発売前にも関わらず、多くの反響を頂いた為
WEB通販でも取り扱いを行いを致します!



アントニオ佐々木 『ロンサムロード』 全7曲 ¥1000(税込)

1、ためいきのラグ
2、無賃乗車
3、今夜ブルース歌おう
4、カリビアンブルース
5、酔いの帰り道
6、天国行きのバス
7、ロンサムロード

歌とギター:アントニオ佐々木

ご予約、ご注文は⇒こちらから ※6月下旬の発送開始となります。


復興支援団体CM動画サイト”チャリTV”に参加しました。

復興支援団体のCMを自主的に制作し応援する動画サイト“チャリTV”内、
下記コンテンツにモアリズムが参加しています。

・「ふんばろう東日本プロジェクト」のナレーション(ナカムラのみ)
・「Sleeping家電for被災地」キャンペーンソング「Sleeping家電ブルース」の作曲と演奏

是非、チェックしてみてください。

チャリTVはこちら↓↓↓

「ふんばろう東日本プロジェクト」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=VhpCdyuYTCE
「Sleeping家電for被災地」
http://www.youtube.com/watch?v=UXugYfO2ND0&feature=related
「Sleeping家電ブルース」
http://www.youtube.com/watch?v=4DrKMg9FD7g&feature=BFp&list=WL1237080C2E26A42F&index=1

「ふんばろう東日本プロジェクト」のHPはこちら
http://fumbaro.org/

2011/07/07
 “東北の小さな音楽を守りたい募金特別コンピ・アルバム”
「東へ北へ」~モアリズムが東日本で出会った楽士たち~発売!

ライブ会場にて、ご協力頂いている「東北の小さな音楽を守りたい募金」の特別企画として
モアリズムと繋がりのある東日本の9組のアーティストと共にコンピレーション・アルバムを作りました!
発売予定は2011年7月7日です。
アルバムの特設ページを開設しましたので、是非ご覧ください!⇒こちらから!       

7/9(土) TOKYO RHYTHM&BLUES 開催!

モアリズム自主企画「TOKYO RHYTHM&BLUES」の第2弾をお届けします!

ゲストに曽我部恵一、オープニング・アクトに金田デルタ正人を迎え、ガップリ三つで盛り上がり必至!
是非、遊びにおいで下さいませ!




『曽我部恵一』



1971年生まれ、香川県出身。ミュージシャン。ROSE RECORDS主宰。
ソロだけでなく、曽我部恵一BAND、再結成を果たしたサニーデイ・サービスなどで活動を展開し、
歌うことへの飽くなき追求はとどまることを知らない。
プロデュースワーク、執筆、CM・映画音楽制作、DJなど、その表現範囲は実に多彩。
下北沢のカフェ兼レコード店CITY COUNTRY CITYのオーナーでもある。
多岐に渡る活動を集約し、今一度、表現主体である曽我部恵一として歌へと向き合った
珠玉のポップスアルバム『PINK』を 2011年4月21日にリリース。
www.sokabekeiichi.com

『金田デルタ正人』



1976年、秋田県生まれ。
中学一年の時にロバート・ジョンソンに感銘を受け、高校一年にギターを始める。
高卒後、鍼灸学校入学の為に上京(卒業前、国家試験に合格、鍼灸師免許取得)。
平日は鍼灸師として仕事をし、週末は都内、都内近郊のブルースバー等で、弾き語りデルタ・ブルースを主に、
日本語フォーク等を織り交ぜてライブ活動を続けている。

影響を受けたブルースマン
Big Joe Williams、Son House、Charlie Patton、Robert Johnson、Muddy Waters、etc...

ライブ告知用BBS
http://9313.teacup.com/deltablues/bbs?

mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=13503682&from=navi

≪インフォメーション≫
2011.7.09(土)
会場:STAR PINE'S CAFE [HP]
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 TEL:0422-23-2251
OPEN/START 18:30/19:30
料金:adv.:3.000円 door:3,500円



ナカムラ、ナレーション出演

東日本復興支援プロジェクト『ふんばろう東日本』のインターネットコンテンツ「チャリTV」に
ナカムラがナレーション出演致しました。



●ふんばろう東日本プロジェクト公式ホームページ⇒こちらから



5/2 19:30~ NHK総合 「鶴瓶の家族に乾杯」

この度の震災の影響で延期となっていた、『鶴瓶の家族に乾杯』
~大河ドラマ「江」スペシャル「水川あさみ 福井県福井市」が日程を変更して放送されます。
是非チェックしてみてくださいませっ!!
モアリズムの楽曲も流れるとか流れないとか・・・・

●5月2日 19:30~
詳しくは番組のホームページにてご確認下さい⇒こちらから



4/16 福井 cafe cocotteでのライブ、USTREAM配信いたします!

4/16(土)、福井市のcafe cocotteでのライブがUSTREAMにて生中継されます。

お時間あります方、遠方の方、是非お楽しみ下さいませ!
こちらから→
http://www.ustream.tv/recorded/14063515

http://www.ustream.tv/recorded/14063417
http://www.ustream.tv/recorded/14062839


「東北の小さな音楽を守りたい募金」について

今回の東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々にはクニタチ☆レコード一同
心よりお見舞い申し上げます。
只今、モアリズムのライブ会場では「東北の小さな音楽を守りたい募金」という
ものを置かせて頂いています。
これは被災地の方々の食料や物資に直接使って頂くものではありません。
今後の東北の小さな音楽を微力ながら守っていきたいとの思いから募金をさせて
頂いています。
今回、モアリズムみんなで話し合いました。
東北に比べれば軽いとはいえ、放射能の恐怖や計画停電、物資不足で都市機能が
麻痺している東京に住む自分達に今、何が出来るだろうと。
幸い、被災者を救う募金や物資は大勢の皆さんの活動により国内外の有名な方々
などから徐々に届いているようです。
そこで巨額の募金を集める力の無い、自分達が喰うことも儘ならない、小さなイ
ンディーズ・レーベルの自分達は、水道でも電気でもガスでもなく、やはり、音
楽のことを考えました。
少し先の話かもしれませんが、東北の、小さいけれど素晴らしい生の音楽を感じ
ることが出来る場所を守ってきたオーナーやスタッフの方々、仕事などをしなが
ら、そこに出演している東北のミュージシャン、それを楽しみにしているお客さ
んが、少し元気になったときに、その灯が消えていないように、その灯を絶やさ
ないことに微力ながら何か出来ないか、それこそが自分達の等身大のやるべきこ
とではないかと考えました。
寄付やフリーライブ等、使い方は東北の小さな音楽のために熟考し使わせてもら
って、使途とお礼ははまたこの場、またはライブ会場でご報告させて頂こうと思
っております。
非常に自分達回りの小さなことになると思いますが、賛同して頂ける方はライブ
会場にて宜しくお願いいたします。
また、すでに寄付して下さった方々、ありがとうございます。
ちゃんとアントニオの手の届かないところに保管してあります。安心して下さい。

《お客様方に寄付して頂いた会場》

 

山口 Organ's Melody、広島 shelter69、東京世田谷 Mardi Gras、埼玉所沢 音楽喫茶 MOJO、静岡浜松 エスケリータ68、静岡沼津 THE BLUEWATER、福井 cafe cocotte、富山 村門LOFT、横浜 Thumbs Up、渋谷 Plug、熊本 sazae lo spazzio per mangiara e arte、鹿児島 mojo、佐賀 SURRE、福岡 cafe SONES、佐賀 LIVE ber 雷神、長崎 諏訪の社、東京国立 地球屋、東京下北沢 440、島根出雲 旧国鉄大社駅舎、鳥取米子 Live House ONE MAKE、新潟長岡 音楽食堂、新潟燕三条 ALLDAYS cafe、富山 村門ロフト、宮城仙台 REMEMBER、岩手一関 角蔵ホール、岩手盛岡 ni-ju@sakurayama、福岡 cafe galleria、長崎 BODY ⅡSOUL



3/20 0:55~ NHK総合 「鶴瓶の家族に乾杯」

この度の震災の影響で休止となった

3月14日の「鶴瓶の家族に乾杯」が日程を変更して放送されます。

●3月20日 AM0:55~2:10(19日の深夜と言う事になります。)
詳しくは番組のホームページにてご確認下さい⇒こちらから



3/20(日)会場変更のお知らせ

この度の震災により、3/20(日)に山口県阿武町の道の駅にて行われる予定だったイベント『A-MAD』は延期となりました。
つきましては、場所、時間を変更しライブを行う運びとなりました。
次回の『A-MAD』は決定次第、道の駅阿武町のホームページにて告知がございます。
こちらから⇒http://www.abucreation.com/events.html

会場:Organ‘s Melody
山口市湯田温泉3-7-7
083-923-8383


NHK「鶴瓶の家族に乾杯」にて!

3月14日19:30~NHK総合にて放送される、「鶴瓶の家族に乾杯」にて

いつもお世話になっている福井市の『cafe cocotte』(4月16日にライブやります!)
に、あの偽医者が来店されたらしいです!
是非チェックしてみてくださいませっ!!
モアリズムの楽曲も流れるとか流れないとか・・・・
※通常放送より、30分早い特別編だそうです。



「TOKYO RHYTHM&BLUES」UST配信緊急決定!

本日、1月28日に開催されます、モアリズム自主企画
「TOKYO RHYTHM&BLUES」(@吉祥寺STAR PINE' S CAFE )が
USTREAMにて生配信されます!お仕事や遠方で来られない方は是非こちらでお楽しみ下さい!
こちらから→http://www.mandala.gr.jp/spc/ustream/main.html



「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI」のご予約は⇒こちらから!

「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI~」予約受付中!

モアリズムと言えば、そう、やっぱりライブですよねぇ~。
次のライブを待ちきれない貴方、貴女、YOUに朗報っ!
2010年10月30日、東京高円寺ジロキチ。
嵐の中の伝説のライブを収めた公式ブートレグ盤「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI~」を
ライブ会場とWeb通販のみで販売!
これで貴方も貴女もYOUも歴史の生き証人になる!!!
ナカムラのMCと観客の笑いが多めです。(当社商品比)
是非このCDをお聴き頂き、しばしお待ち下さい。
そうすれば、またいつかきっとあなたの前にモアリズムが姿を現します。

「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI」のご予約は⇒こちらから!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

皆様にとって素晴らしい一年でありますようにクニタチ☆レコード一同願っております。
一昨年、無名であったモアリズムが初の全国流通盤「笑う花」をリリースさせて頂き、正に需要なき供給(笑)167本という奇跡的な本数のライブを敢行させ て頂きました。
昨年はライブ数を抑えるつもりが…終わってみれば二枚目の全国流通盤「EVERY SONG IS LOVE SONG」をリリース、更に108本と正に煩悩の数だけライブ・パフォーマンスの場を与えて頂きました。
一昨年、そして昨年は本当に沢山の方々のあたたかみに触れる一年となりました。この場をお借りして関係者、お客様方に御礼申し上げます。
そして次のライブを待ちきれないと言う貴方や貴女に朗報っ!クニタチ☆レコード2011年初売りですっ!!!
これまでのライブの集大成として2010,10,30,嵐の夜に敢行された伝説のジロキチ・ライブを収めた初の公式ブートレグ・ライブ盤「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI」をモアリズムのライブ会場とWeb通販のみで販売致します。
ナカムラのMCと観客の笑いが多めです。(当社比)
是非このCDをお聴き頂き、しばしお待ち下さい。
そうすれば、またいつかきっとあなたの前にモアリズムが姿を現します。

「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI」のご予約は⇒こちらから!

今年もありがとうございました

モアリズムの2010年は、DVD2枚、アルバム1枚と、リリースラッシュの年でございました。また、北海道から沖縄まで、108本ものライブを敢行させ て頂きました。
関係各位の皆様、ご来場下さったお客様、本当にありがとうございました。

現在のメンバーになってから、早いもので2年が経とうとしております。まだまだ成長過程の我々を楽しみに見守って頂ければ、幸いでございます。< br />
皆様、良いお年を。

モアリズム一同



2011年1月28日 モアリズムの初のライブアルバム「STORMY SATURDAY」発売!

モアリズム初売りでございます。
2010,10.30,嵐の中、東京高円寺ジロキチでの伝説のライブを収録した
「STORMY SATURDAY~LIVE AT JIROKICHI~」をネットとライブ会場にて限定発売!


ライブ演奏はミュージシャンにとって単なるリリースのプロモーションでは無く、多くの素晴らしい先人達がそうであった様に、それそのも のが活動の核だと思います。
そもそも起源を辿ればレコード製作よりも生演奏が先なのですから当然と言えば当然ですし、ライブ盤は自分の中でも念願でした。
しかし、会場に録音機材を入れるのが難しいとか、製作しようと思った矢先にメンバーが辞めてしまったりとか、様々な事情により、人生を振り返ってみて、こ れまでにライブCDを出した事が無かったというのは自分でも意外でした。
勿論、「生」に勝るものは無いと思うのですが、自分自身一音楽ファンとしても、好きなアーティストの一番好きなアルバムは、ほとんどがライブ盤になってし まいます。
スタジオ盤がアーティストの才能に触れる機会であればライブ盤はアーティストの人間性に触れると言うか、より本質的な部分が出ていて好きなのではないかと 自己分析します。

我々モアリズムは2010年10月30日、とうとう念願叶って一つのライブをそのまま録音しようと画策したのです。
今現在のモアリズムの3つの活動である曲作りとライブ演奏とディスク製作、この3つの活動の融合は今回初めての体験です。
しかし、意気込むモアリズムを嘲笑うかの様に当日の東京は台風、電車もストップするとの予想でした。
土砂降りの雨の中、高円寺ジロキチの軒先で雨宿りをしていたモアリズムのメンバーに自転車で来たミキサーのワウさんが最初に放った言葉は「今日…どうす る?(ライブを)やる?」でした。
しかし、そんな中、何故かと言われれば解りませんが、なにかとてつもなくニヤニヤしたくなる様な良い予感がしていました。
しかし、考えてみれば台風の通り道である熊本で生まれた僕は、小さな頃から台
風が来る度にワクワクしていました。
当日は、ピストン川原がやけにハイテンション、エスパーはいつも通り、アントニオは結構呑んでいたと思います。
個人的には、ライブの冒頭でギター・アンプのスイッチが入っていなかったため音が出ずCDにも途中でスイッチを入れた時のブッと言う音が入っていて恥ずか しいです。
でも正に生!
ライブではよくあることですし。
当日は嵐だと言うのに沢山のお客さんが詰め掛けてくれて、何か特殊なテンションと言うか、嵐の中の丸太小屋の様な一体感があったのをよく覚えています。録 音した音に様々な機材的トラブルがあり、一時はリリースを絶望視していましたが、Studio Shimizuのエンジニア、清水光一氏の努力で、CDの収録時間や様々な都合上全ての曲とは行きませんでしたが、何よりライブ会場の空気を重要視し、そ してそれは伝えられたのではないかと自負しております。
この日に来られた方は「あぁ、そうだったなぁ」と思い出すかもしれません。
今までライブに来られた事がある方は「これこれ、こうなんだよね」と思うかもしれません。
また、ライブを見た事が無いという方には「こんな雰囲気のバンドなんだ~」と知って頂く機会になればと思っています。
映像が無いので、実際にライブを見た事が無い方は「何故笑っているのだろう?」「何を盛り上がっているのだろう?」と思われるかもしれません。< br /> そういう方とは是非ともライブ会場でお会いしたいものです。

ナカムラ



2011年1月1日より、WEB販売の受付を開始!

※発送につきましては、1月28日の発売日に合わせての発送となります。



【ボーナストラック5】 生配信!

12月10日の国立地球屋での『ボーナス・トラック5』~俺のシカバネを越えてゆけ~が
USTREAMにて生配信されます!お仕事や遠方で来られない方は是非こちらで☆
番組URL⇒http://ustre.am/rfuN http://ustre.am/rfuN

配信スケジュールは以下の通りとなっております。
19:30~ big bow
20:30~ ヤン・フレンジー
21:00~ モアリズム
21:30~ デルタ兄弟~

お楽しみに~!


【KUNITACHI FUNKY FESTIVAL 2010】 生配信!

11月13日に開催される、【KUNITACHI FUNKY FESTIVAL 2010】USTRAMにて生配信されます!
お時間あります方、遠方で来られなかった方、是非ご覧くださいませ。

アドレスはhttp://ustre.am/pYplです!
※国立ファンキーフェスティバルで検索するとチャンネルがでます
放送予定↓
【昼の部】
13:30縲鰀 モアリズム 14:15縲鰀 ブラインドミウラストレンジャー 15:00縲鰀 フォークシンガー小象  16:00縲恪。野英明(※ライブ配信はありません) 16:45縲鰀 セッションタイム
【夜の部】 19:00縲鰀 ハッチハッチェルバンド 20:00縲恂驍フストレンジャーズ 21:00縲鰀 モアリズム 21:45縲鰀 セッションタイム

※セッション後、配信終了


遂にジロキチ・ワンマン!

全国津々浦々を回るモアリズムのライブのほとんどが、実は2ステージ・ワンマ ン・ライブだと知ってました?
そんなモアリズム真骨頂のワンマン・ライブが10月30日ジロキチにて東京のお客さん に初御目見えです!
実はこのライブを録音してライブCDになる予定だったりもします。
貴方の手拍子が!声が!拍手が!モアリズムのCDになるなんて…
「俺のCD聴く?」なんて言葉に彼女もメロメロ間違いナッシングですっ!

ライブ詳細
2010.10.30(土)

高円寺・JIROKICHI
東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビルB1
03-3339-2727
OPEN/START 18:30/19:30
¥2700(+1drink order)
高円寺・JIROKICHIのホームページは⇒こちらから


10/21神戸 chealseaのライブを生配信!

USTREAM生中継緊急決定!
音楽とファッションを融合したUstream番組です!
視聴は、特設サイト上にてUstream配信致します。
☆番組名:「point presents enjoy? 100 MUSIC! 」Broadcast on USTREAM
☆放送日時:10/21(水)19:30縲怐i予定)
視聴URLは⇒http://www.point-enjoy.jp/


クニタチレコード アベちゃんから皆様へ。。。

まずはコチラ↓をご覧下さい。
★にしがわ先生コレクション100 先生ご紹介

http://www.tokyo-nishigawa.net/collection/


。。。そして、アベちゃんからのご挨拶です。

大変お世話になっております。
この度、 東京にしがわ大学の先生になることとあいなりました。
クニタチ☆レコードの阿部と申します。
って、唐突に何を言っているのですか?
とお思いでしょう。わかります。その気持ち。。。
僕なんかが四の五の説明するよりも
以下の詳細をご覧になってくださいませっ!!

■□■ 東京にしがわ大学 開校式 2010年10月9日(土)■□■
東京にしがわ大学ついに開校です!! http://www.tokyo-nishigawa.net/experience/
1年以上の準備期間を経て、 2010年10月9日に開校する「東京にしがわ大学」。
多摩30市町村をキャンパスに、誰もが参加できる「ユニークな学びの場」を通じて
自由で開放的な「新しいコミュニティ」と「にしがわの文化」 を促進するネットワークです。

開校にあたり、多摩エリアを中心に活動する100人をステージで紹介する
「にしがわ先生コレクション100」をはじめみんなで楽しめる開校式と
イベントを企画しました。開校式前12時からは、「にわカフェ」や「ミニコンサート」。
13時からは、にしがわ先生100人とともに、いよいよ「みんなで開校式」。
あいさつや開校宣言はもちろん「チアリーディング」や「にしがわゲーム」などもりだくさん。

開校式後15時からは、「ミニ授業」や「コンサート」もあります
地域や人の魅力を活かして、それぞれの気持ちをつないで、自分らしい時間を大切すると
何かが変わっていくのかもしれません。 空の下、水の上、緑の中で、みんなで、気持ちのいいわくわくする時間を過ごしましょう!



【東京にしがわ大学 みんなで開校式~にしがわ先生コレクション100】
■2010年10月9日(土)
■開校式 (12:00開場) 13:00~15:00
■イベント全体 12:00~17:00

■場所/パルテノン多摩 きらめきの池水上特設ステージ及び周辺 「多摩センター駅」下車徒歩5分

http://www.parthenon.or.jp/access/index.html
※誰でも無料で参加できます。事前の申込は必要ありません。
※参加者全員に「学生証」をおわたしする予定です。

★詳細はこちら
http://www.tokyo-nishigawa.net/experience/

★にしがわ先生コレクション100 先生ご紹介
http://www.tokyo-nishigawa.net/collection/


 

ONSAYA COFFEE ご好評につき復活!

先日完売した岡山ONSAYAのモアリズム・コラボCOFFEEが好評につき、数量限定で復活いたしました!
モアリズムがONSAYAの為に書き下ろした曲"ONSAYA COFFEE"のCD付きです!!!!
ご注文、お問い合わせはonsayaのホームページから!⇒こちらから


 

9月27日 22:35~ NHK BS-2にて、モアリズム音楽担当
太宰治短編小説集「駈込み訴え」(監督:西川美和)が放送! 

9/27 22:35~ NHK BS-2にて、モアリズムが音楽を担当しました
太宰治短編小説集「駈込み訴え」(監督:西川美和 出演:香川照之, 清水くるみ, 日南響子ほか)が放送されます。
番組の詳細はコチラから!⇒こちらから
太宰治の名作短編を映像化する「太宰治短編小説集」。今回は「駈込み訴え」(1940年)。映画監督・西川美和が現代日本を舞台に映像化。
見応えのある、短編ドラマを皆様、お楽しみ下さいませ!
 

 

コラボCOFFEE 出来ました! <お陰さまで完売致しました!>

岡山市・奉還町にある、カフェ「onsaya」から "モアリズム”FUNKY BLENDが登場しました!

3rdアルバム、”every song is love song”のようにやさしさに満ちたスイートなブレンドに仕上がってます。グァテマラベースの上品な逸品。
それでいてしっかりとコーヒーのコクが残る。まさにルーツに根ざした”モアリズム”の音楽と同じようなブレンドです!

そしてモアリズムがONSAYAの為に書き下ろした曲"ONSAYA COFFEE"のCD付きです!!!!
ご注文、お問い合わせはonsayaのホームページから!⇒こちらから


 

緊急告知っ!!!!!

明日7/3のモアリズム3rd albumレコ発@代官山loopの 模様は、同時中継でUSTREAM配信されます。
こちらは、どうしても会場にいらっしゃられない、 特に遠方のファン&リスナーの皆様のための
パブリック・ビューとして、 そして、全世界の音楽ファンに向けての果たし状(!?)というところで、
公開に踏み切りました。 ツイッター~ソーシャル・ストリームでの皆様の応援も
どうかよろしくお願い申し上げます。

イベントの詳細はこちらからもご覧いただけます!⇒ここをクリック!
「EVERY SONG IS LOVE SONG」絶賛発売中!⇒こちらから!

Live Streaming by Ustream.TV

7月3日(土) 3rdアルバム「EVERY SONG IS LOVE SONG」発売記念ライブ!

7月3日(土)
3rdアルバム「EVERY SONG IS LOVE SONG」発売記念ライブ!

3rdアルバム「EVERY SONG IS LOVE SONG」の発売記念ライブが決定!

live house LOOP 代官山[HP]
■ 住所 〒 150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-12 B1
■ OPEN 19:00 START 19:30
■ チケット:<前売>2,500円 <当日>3,000円

※前売券が完売し次第、当日券の販売は致しません。
※入場時にドリンク代が別途必要となります。
■ アクセス:代官山駅 徒歩8分。 渋谷駅 徒歩12分。旧山手通り沿い、 西郷山公園斜向い。


イベントの詳細はこちらからもご覧いただけます!⇒ここをクリック!
チケットはこちらから⇒ご予約専用フォーム
「EVERY SONG IS LOVE SONG」絶賛発売中!⇒こちらから!


Guest musician :
SWING-O(a.k.a.45)
ジェシー・モミー(Boogie Chaff)
Naohito "Temjin" Yomoda (Mountain Mocha Kilimanjaro)
Kunimitsu "Carlos" OHASHI (Mountain Mocha Kilimanjaro)
今野 昌(デルタ兄弟) 

3rd album「EVERY SONG IS LOVE SONG」早くも、各方面から話題沸騰!!
頂いたコメントの数々!!

3rdアルバム「EVERY SONG IS LOVE SONG」絶賛発売中!
詳しくは⇒こちらから!


*敬称略・下から頂いた順
-----------------------------------------------------

レコーディング中の僕にモアリズムの新作聞きました。
感想は悔しい。その一言です。よかったとかではなく悔しかったのです。
詳しいことは後日。素晴らしいのどうもありがとう。こちらも頑張りますー。

ワタナベマモル(MAMORU& THE DAViES)

-----------------------------------------------------

中村君と仲間の色を合わせて抽出された『ワルい』味のエスプレッソ。

石原 顕三郎(THE TRAVELLERS )

-----------------------------------------------------

クニタチ☆ファンキーにやられたよ。
うわー、すげー、カッコいい日本語のファンクナンバー、ノレる。
モア☆リズムと書いて、クニタチ☆ファンキーと読ませても良いんじゃないかしら。
「まぁ いいですよ」って、よそ者のダンディズムが言わせた言葉かもしれないなぁ…。
モアリズムのニューアルバムから、「別れ際の美学」みたいなもの感じるのは僕だけでしょうか?
余談ながら、「国立の北口はすぐ国分寺」だってこと、むかしネタンダーズの塚本くんに教わったこと思い出したよ。
ではまた。

よそ者@スダッチ(須田祐一郎)より

-----------------------------------------------------

嗚呼、これは、ユるいオンナにも、たまらない 。

衣美(ズクナシ)

-----------------------------------------------------

彼女も彼も思う。二人は…。モアリズムISやっぱり愛だと知るのです

アニキ(tandem jive・静岡)

-----------------------------------------------------

モアリズムというバンドの存在感が強力になった気がします。特にアントニオ佐々木さん大活躍っすね。やばいモアリズム本気だ!と感じました。
以上です。

アラヤ(ガンボチローズVo/Gt・盛岡)

-----------------------------------------------------

このアルバム、Funkyな黒汁と
そして”愛”が溢れ出してます。
女房質に入れてでも買うべし。

東(ONSAYA・岡山)

-------------------------------------------------------

真夏のよく冷えた部屋で聴きたいアルバム 気持ち良い夏
大人の夏

pico(OneMake・米子)

-------------------------------------------------------

法事の時くらいしか食わせてもらえなかった、特上の幕ノ内弁当と一緒の、あの感じ。

MCブサイク (The Busaiku Brothers Band vo./物販・福山)

-------------------------------------------------------

47分間の音の旅をした。終点はLOVEだった。

ツジヤマガク(岩手奥州)

-------------------------------------------------------

どこか懐かしくもあるのに古くない。
主張はあるが心地よい。
4人が織り成す音の世界は丁度よい。
出会いに感謝。

Coby(熊本)

-------------------------------------------------------

モアリズムは会社みたいだ。

世界中でここでしか作れない、
アイディアと技術が詰まった
部品を創る町工場。

社員一貫となって、
知恵をしぼり汗をかき
眼の前の仕事に精を尽くし、
今を楽しむ。

社長 中村さん
専務 ピストンさん
特許部長 エスパーさん
営業部長 アベさん

そしてそして、
名誉会長 アントニオ佐々木さん

って感じ?かな。

だからきっと働く街の大人たちの、胸を撃つのですね。

ブルーズでっす。

社長!新作のQCもおみごとです。

橋本洋輔(小樽)

-------------------------------------------------------

七つの海を渡る海賊のように、魅惑のリズムで所業を重ねる懲りない面々。また
色気づいてここまで鮮やかに決めてこられちゃタマラナイ!

除川哲朗(音楽ライター/東京・府中)

-------------------------------------------------------

全曲、スリリングなラブソング。未だ見ぬライブ映像が目に浮かび興奮します。

やまきん(埼玉・越谷)

-------------------------------------------------------

ニクいラブソングをありがとう!
お礼といっては何ですが、おっぱい揉んどきます?

あやこ(ミシン姉妹・長崎)

-------------------------------------------------------

このアルバムを最高傑作と言わずして何と言おう。
自分の大切な人たち全てに聴いて欲しい。
モアリズムを知っている人生は、知らない人生より、2割くらい幸せになれるから。

アサイヨウコ(パート主婦・山形)

-------------------------------------------------------

勝手に体が踊り出してしまう心地よさがタマラナイ!

渡邉(EventTeam:JunkStyleWorks・盛岡)

3rd ALBUM 「EVERY SONG IS LOVE SONG」リリース!!

モアリズムの新たな目論見はルーツに根ざすダンスミュージック。そして、愛。


2010年6月23日(水)に、Newアルバム「EVERY SONG IS LOVE SONG」がついにリリースされます。

モアリズムの新たな目論みは、ルーツに根差すダンス・ミュージック。そして、愛。
渾身の全12曲をご期待下さい!


<収録曲>
1,すべてのウタはラブソング 2,アイラブユー 3,ユルい女 4,ワルモノブギ 5,クニタチ☆ファンキー 6,悲劇のブランコ 7, 星の下で下北で 8 宵待草 9,彼女は川の中 10,マムシのブルース 11,金がない 12,去らば君よ

<ゲスト・ミュージシャン>
SWING-O a.k.a45(origami PRODUCTIONS)
ジェシー・モミー(Boogie Chaff)、今野昌(デルタ兄弟)
四方田"テムジン"直人&大橋"カルロス"邦充(Mountain Mocha Kilimanjaro)他...

モアリズム待望のDVD緊急発売決定!なんと二ヶ月連続リリース!!

しかもどちらも限定500枚づつのプレス。ライヴ会場かコチラのHPでのみ購入可能なレア・アイテム必至っ!!

第一弾 2010/03/03発売「モアリズムとお月さま」

モアリズムとお月さま
果てしなく遠くへ/嘘月/ラララお月さま/笑う花/モアリズムのテーマ
計5曲のPVを完全収録 定価¥1,575(税込)
※最初の3曲は連作になっており、見所満載のメンバーの演技が冴え渡るロードムービーアレンジPV。

第二弾 2010/04吉日 発売予定「モアリズム LIVE ON '09 JULY 24 Star Pine's Cafe」

LIVE ON '09 JULY 24 Star Pine's Cafe
定価¥2,100(税込)
*2009/07/2 4に行われた吉祥寺スターパインズでのレコ発イヴェントの興奮を余すところ無くコンパイルしたライヴDVD!
本日より、先行予約を開始!ご予約、お問い合わせは⇒コチラから!

映画「ディア・ドクター」DVD発売!

モアリズムが音楽を担当した、映画「ディア・ドクター」(西川美和監督・笑福亭鶴瓶主演)のDVDが2010年1月8日に発 売!初回 限定版には、特典多数!詳しくは、⇒こちらをチェック

沖縄、四国上陸決定!!

つ・つ・ついにモアリズムが沖縄そして四国に初上陸!日程、詳細についてはスケジュールのページにて随時更新中しています! ⇒こちらをチェック

7/23(木)23:00~25:00 NHK-FM「The Soul Music」に生出演!

村上てつや(ゴスペラーズ)が、隔月レギュラーゲストとして出演しているNHK-FM「The Soul Music 」がお送りする拡大版スペシャル。トーク&ミニライヴの2時間を生放送でお届けします。
The Soul Music公式サイト

~ナカムラ、モアリズムと笑う花を振り返る~

モアリズム結成から現在に至る歩みと、アルバム「笑う花」に収録された全曲の解説、レコーディング秘話‥・ナカムラが余すことなく語ります!
こちらから!

スペシャルインタビュー掲載!

CD/DVD販売サイト「レコミンツ」のホームページ上にてナカムラと映画「ディア・ドク ター」の西川美和監督との スペシャルインタビューが掲載されました。是非、ご覧下さいませ!
⇒こちらから!

動画が見れます!

モアリズムが音楽を担当した女性化粧品のTV-CM「商品名:スクワラン/株式会社ハーバー研究所/主演萬田久子」が動画で見ることが出来ます!CMの演 出・監督は、映画「ディア・ドクター」の西川美和監督です!是非ご覧くださいませ。
⇒こちらから!

7月24日(金)Newアルバム「笑う花」、「Dear Doctorサウンドトラック」ダブル・リリース記念ライブ@Star Pine's Cafe

ダブル・リリース記念パーティ
~映画「ディア・ドクター」サウンドトラックとオリジナルアルバム「笑う花」を従えて~

~スペシャルゲスト~
Mountain Mocha Kilimanjaro
有花
今野昌(デルタ兄弟)
STAR PINE'S CAFE[HP]
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 0422-23-2251
OPEN/START 18:00/19:00
CHARGE ¥2600(+1drink)


※ご予約は専用窓口にて承っております!⇒こちらから

6月17日Newアルバム「笑う花」、「ディア・ドクター オリジナル サウンドトラック」ダブル・リリースのお知らせ!

来る6月17日、ついに新生モアリズムのNewアルバム「笑う花」そして、映画「Dear Doctor」のサウンドトラックが同時リリースされます。
そこで・・・
「笑う花」、「ディア・ドクター オリジナル サウンドトラック」のWEB予約を開始いたします!
「笑う花」(定価\2625)をご予約、ご注文の方にWEB予約限定、豪華粗品をプレゼント。
さらに、「Dear Doctor サウンドトラック」(定価\1800)も同時にご購入の方には、さらに豪華プレゼントをご用意しています!!
ご予約、ご注文は⇒こちらから!

※特典については、なくなり次第終了となります。何卒ご了承下さい。

TOPに戻る